Snapseed 5 – 編集編

最近はスマホカメラの性能がかなり良くなっているとは言え、やっぱりスマホで撮った写真はどこか平坦でつまらない感じ。どうしても加工したくなってしまいます。沢山の画像編集アプリが有る中でSnapseedが他と一線を画すのは、狙った部分をピンポイントで加工出来るところと、一旦加工した後でも自由にアレンジしたりやり直すことが出来るところだと思います。そこで今回は、例の新しく加わった効果を使って加工した後、自分好みに修正する方法を書いてみたいと思います。

Tweak after Using Presets

DSC_0004
このなんとも冴えない画像を加工します。何を作ってるんでしょうね~。
Screenshot_2017-09-28-19-58-39
まずは「効果」をクリック。
Screenshot_2017-09-27-20-26-01
今回は効果の中からMorningを適用したいと思います。Morningをクリックして右下の「✓」をクリック。
Screenshot_2017-09-27-20-26-11
 画像にMorningが適用されました。Morningは朝の陽ざしのイメージなのか画像の下半分がホワイトバランスで黄色くアレンジされています。これはこの画像には合わない気がするのでこの黄色味を削除したいと思います。まず右上の矢印をクリック。
Screenshot_2017-09-27-20-26-27
つぎに「編集を表示」をクリック。
Screenshot_2017-09-27-20-26-36
Morningで使用された編集が細かく項目別に表示されました。
Screenshot_2017-09-27-20-27-08
「ホワイトバランス」をクリックして、ゴミ箱マークをクリック。
Screenshot_2017-09-27-20-27-24
これでホワイトバランスの編集が削除されて黄色味がとれました。でもこのままでは他の編集(ここでは画像調整とカーブ)が適用されていません。一番上の項目(ここでは画像調整)をクリックして他のすべての編集を適用させます。
Screenshot_2017-09-27-20-27-39
これでOK。左上の矢印をクリックして最初の編集画面に戻ります。
Screenshot_2017-09-27-20-27-52
ここで更に編集を加える場合は「ツール」をクリック、終了の場合は「エクスポ」をクリック。
Screenshot_2017-09-27-20-28-04
SNSでシェアしたり、設定で画像サイズや画質を変更して保存することも出来ます。保存する場合は名前を付けて保存すると後で分かりやすくて便利ですね。
DSC_0004
完成!元画像と比べて明るさと彩度が増して輪郭も少しくっきりしました。
2017-09-24-143147.jpeg
そして・・・こんなん出来ました♪
Advertisements