イカの塩辛

shiokara

Shiokara

イカの一番おいしい食べ方はイカ刺しでもいかめしでもなく塩辛です。と宣言したくなるほど手作りの塩辛はおいしい。一度食べたら市販のものは食べられなくなります。

Believe it or not, nothing beats a steaming bowl of rice with homemade shiokara.

Advertisements

黒豆のしわの考察

kuromame 2

Kuromame

お正月の黒豆についていくつか考えた事を次回の為にまとめておきましょう。

黒豆煮 材料 (作りやすい分量)

・黒豆 200g (さっと洗っておく)
・砂糖 100g (豆の半分、甘さ控え目) ~ 150g
・熱湯 4cup (豆の4倍)
・しょうゆ 大さじ1
・鉄 (釘数本、又は鉄玉子など)

1. 鍋に材料を全て入れ一晩浸す。
2. 翌日、ふたをしたままとろ火で柔らかくなるまで煮る。(数時間)
途中、豆が煮汁から顔を出しそうになったら水を少し足して常に煮汁に浸っている状態をキープする。
アクを取る必要は無い。

黒豆、色々な煮方があると思いますがしわの寄った黒豆さんを見るとちょっと残念な気持ちになりますね。私もいつだったか作り方を忘れて適当に煮たら見事にしわが入った事がありました。

しわしわのお豆を眺めながらなんでだろうと考えた結果、分かった事は浸透圧のせいだろうと言う事。

せっかく水分を吸ってふっくらしたお豆に大量の砂糖を加えたら水分が奪われてしわしわになるのは当然。

そこで初めから調味料と一緒に浸水させれば途中で脱水する事無くふっくらとツヤピカに煮上がると言うわけ。こうすれば砂糖を数回に分けて加える必要も無い。

そして、アクを丁寧にすくうと言うレシピも多いけれど黒豆は大豆の仲間だからアクはほとんど無いと考えるとアク取りも必要無いのね。実際食べてみると全く気にならない。さらに言うと煮汁に溶け込んだえぐ味や渋味が表面のアクを取り除くだけで解消されるとは考えにくいかな。

鉄について
黒豆の、黒ダイヤのような真っ黒な色合いが好きで鉄(私は100均で買った料理用の鉄のわっかを使用)は必ず使うようにしています。使わなくてもいいけれど黒豆のアントシアニンが鉄分に反応して黒くなるので鉄分が入らないとちょっとまの抜けた黒茶色に仕上がります。鉄鍋で煮る場合は必要無いですね。

重曹について
重曹を使うレシピも有りますが重曹はアルカリなので渋味が残る可能性があるので私は入れません。

以上が今年も黒豆を作ってみて考えた事でした。(なんせ一年に一回しか作らないから毎回忘れてしまうのです。)

簡単だししょうゆ

dashi shoyu 2

dashi shoyu 1

Easy Dashi Shoyu

だししょうゆさえあれば簡単に味が決まる。お惣菜や丼物のだし代わりに、ポン酢やドレッシングのベースに。

材料をビンに詰めて冷蔵庫に入れて置くだけ。削り節は下に沈むので濾す必要もない。最後に残った節は和え物やおむすびに。手作りおだしはしみじみおいしい幸せな味。

・しょうゆ 2cup
・混合節 20g
・こんぶ 10g

・2 cups (400cc) shoyu
・20 grams kongo-bushi (mix of some kinds of fish flakes)
・10 grams kombu

In a jar, put all ingredients together, and store in the fridge. You can use it after letting it sit for about a day. It will last a good month.

スマホ写真

pickling

brekkie

brekkie

quick dessert

tokyo banana

Phone Camera

スマホを新しく買い替えたらスマホ写真が楽しくなりました。カメラ性能も向上しているんだろうけどディスプレイが驚くほどキレイ。へたするとキャリブレーションしていないわが家のパソコンディスプレイよりよっぽどいいんじゃないかと思うくらい。ディスプレイで画像がちゃんと表示されていないと写真加工もむずかしいからこれは最重要課題なのです。

スマホで撮ってスマホで加工してスマホでSNSに投稿。こんなにお手軽だとカメラで撮ってパソコンに取り込んでRAW現像….なんて一連の作業が面倒に思えてくる。

とは言うものの一眼レフには一眼レフの魅力があるものね。それにスマホ写真にはちょっとした落とし穴があってスマホディスプレイではきれいに見えていてもパソコンではなんだかくすんで見える、と言う時は一旦画像をパソコンに取り込んでICCプロファイルを埋め込んでやる必要があるみたい。スマホでこれだけきれいに画像表示出来るんだからいずれカラーマネジメントに関する諸々のわずらわしさも解消されるといいな。

ケーキ

2013-05-27 0814

Simple is Hard

シンプルであることはむずかしい。特においしいものをシンプルに作ることは大変らしい。
自分で作ればなんてことはない。シンプルなおいしさを味わおう。

It’s harder to make things simple than complex at times. Especially when it comes to making good food. But if you make your food by yourself… It’s not that hard to appreciate real deliciousness of simple food. (Note to self)

なにげないもの

madeleine

Appreciation

大好きな音楽。おいしいお茶とおいしいお菓子。何も考えずただゆっくりと、そのおいしさを味わう時間。
ほんとうのしあわせはそこらへんにころがっている。

It couldn’t be better.

かき氷

shave ice 2015-06-19 1632

Taste of Heaven

今年は大好きなセブンイレブンのシロクマ、全然買ってないなぁ。だって自分で氷をショリショリして、練乳たっぷりかけたのが一番おいしいから。練乳ってどうしてあんなにおいしんだろね。魅惑の味。

小さい頃、家族の目を盗んで缶から直接ちゅうちゅうしてた思い出、きっとみんなあるはず。

清美オレンジのケーキ

cake 2015-03-23 1110

cake 2015-03-23 1116

cake 2015-03-23 1115

Having Grown

昔はクリームがのってる口当たりのソフトなケーキの方が好きだったけど、今はカトルカールやフィナンシェのような焼きっぱなしの素朴なケーキも大好き。

そう言えば若い頃はぜんぜん馴染まなかったジャズも、最近は耳に心地いい。年を取るってことは変わるってことだね。そして幸せが増えるって言うこと。

手作り石けん

soap 2013-07-29 1348

soap 2015-03-21 1533

Soaping

クラフトとしての楽しさ、化学反応の面白さ。石けんづくりは本当に奥深い作業。どちらかと言うと理系が好きな私は化学としての側面が面白くて石けんづくりにはまったけれど、人間、変われば変わるもの。今は自分で作るよりも買って来たもので十分。あらゆる石けんを夢中で作ってたあの頃をなつかしく思い出す今日この頃。